takosan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS オカザキさん。

<<   作成日時 : 2012/04/04 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

電話でのやりとり。

「住所は、○○市△△、モトオカ***番地です」

「モトオカはどういう字ですか?」

「えーと…うーん……あ、ヒルじゃない方のオカでー…なんていうんだろ……あ、オカザキさんのオカです。」

【丘】じゃなくて【岡】ってことね。

どっちも”hill”なんじゃないかなーだとか、丘崎さんってヒトもいることはいるけど確かに不思議と名前に「丘」使うヒト少ないよなーだとか(検索すると現時点では暗いニュースがトップに来るので注意)、いろいろと思いを巡らせつつ、

「あーはい、わかりましたー」

と素直に応じておく。ツッコんだり思いつくままに雑談したりしても鬱陶しがられるだけだからというのもあるけれど、もっと言いたいことがあったからだ。

「…で、モトはどう書くんですか?」

【元】と【本】も忘れないで欲しい。



《補足》
「どっちも”hill”なんじゃないか」問題の答えは以下の通り。

[同訓異字]おか【岡(崗)・丘(邱)・陸・陵・阜】
【岡(崗)】(コウ)低い山。小山
【丘(邱)】(キュウ)小さめのおか。つか。はか。
【陸】(リク)水面より高い地表。くが。
【陵】(リョウ)盛り上がった大きなおか。特に土を盛り上げて作った大きなはか。
【阜】(フ)土を盛って小高くした所。
(『日本国語大辞典 第二版』より)

ヒル【hill】丘。小山
(「goo辞書」より)

お墓(古墳の類)の意味もあるのが【丘】(小さい)・【陵】(大きい)で、小さい山しか指さないのが【岡】。また、【丘】に「小さめのおか」とあるので、【岡】>【丘】といったところか。【陵】と【岡】の大きさの違いはよくわからない。「腐っても鯛」とは言うけれど、大阪の天保山のように標高4.53mしかない山もあるから、「大きなおか」と「低い山」では低い山の方が小さいこともありそうだ。

いずれにしても漢字の話だから、古代中国語の使い分け。元々の日本語としては全部ひっくるめてオカはオカだ。

一方、ヒル【hill】は「丘。小山。」という訳を信用すれば、【丘】も【岡】も指すことになる。【hill】にお墓の意味はあるんだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オカザキさん。 takosan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる