takosan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「どきどき」と「ばくばく」。

<<   作成日時 : 2012/08/24 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

緊張しているときなんかに使う表現に、「(胸が)どきどきする」というのがある。けど、最近は「もう、心臓ばくばくですよー」なんて言うヒトが増えた気がする。

片想いの相手と二人っきりになって「どきどきしてる」というところで、

「ばくばくしてる」

とは言わない(言ったら台無し)。また、人前でスピーチした後などに「ちょーどきどきしたよー」と言いたいところで、

「ちょーばくばくしたよー」

とも言わない。告白直前に相手を待っている場面で「心臓ばくばくだよー」はやや趣には欠けるものの、使えなくはない。かえって「萌える」というヒトもいそうだ。でも、

「心臓ばくばくするー」

だとちょっと馬鹿っぽさが優る(個人的な語感です)。「ばくばく」はとりあえず「心臓」とセットで、なおかつ名詞としてしか使えないようだ。

名詞としてしか使えないというのは、「だ」は続けられるけど「する」は続けられないということ。「どきどき」は「胸が」を言う必要も無いし、「ちょーどきどきだった」(すごく緊張した)とも言えるし、「ちょーどきどきする」(とても緊張する)とも言えるので、「心臓ばくばく」よりもまだまだ用法が広い。

だから、「ばくばく」がでてきたからと言って「どきどき」を使っているのが古いヒトかと言うとそうではなく、もうしばらくは「どきどき」と「ばくばく」が共存することになりそうだ。

ところで、「どきどき」で間に合っているところに、なんで「ばくばく」が出てきたのだろう。(続きます)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ばくばくする。
タモリ倶楽部を見ていたら、翡翠博物館のおじさんが「緊張してどきどきする」というニュアンスで「ばくばくする」と言っていた。東京のそこそこ年配の人の発言。 ...続きを見る
takosan's blog
2012/09/07 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「どきどき」と「ばくばく」。 takosan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる