takosan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業論文のテーマが決まらない人へ。

<<   作成日時 : 2012/10/16 20:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 2

大学にもよるけれど、卒業論文(分野によっては卒業研究)を提出しないと卒業できない大学は多い。

【1】卒業論文では自分の専門とする分野の範囲内で、具体的なテーマを決める。たいてい似たようなことを誰かが先にやっているので、まずは「どこまでわかっているのか」を調べる。これが先行研究の調査。

【2】そして、問題点を見定める。問題点というのは、まだ「明らかになっていないこと」であり、「自分が明らかにすべきこと」だ。まだ先に誰も調べていないこと、調べた人が一応いるけど不十分なものなどがそれに当たるので、先行研究の調査は重要だ。この問題点は具体的である必要がある。「具体的」の目安は、「何から調べ始めれば良いかわかる」くらい。

【3】その上で、それがわかりそうな調査をし、分析や考察をして結論を出す。

【4】明確な答えは得られないかもしれないが、その場合は「今回の調査範囲・内容・観点ではわからないということがわかった」という結論を出す。内容によってはこれで十分卒業できるが、肝心の「内容」が及第点かどうかはケースバイケースなので、たぶんとても不安なはずだ。そこで、時間があれば追加調査を行って、少しでも「わかる」ことを目指す。

定期か随時かは別として、【1】〜【4】の各段階で指導教員からアドバイスをもらえば良い。4回と言わず、壁にぶつかるたびに相談するのが理想的だ。

そこでまず最初の壁となるのが【1】のテーマ決定。卒論にふさわしい手応えが必要だし(簡単すぎてはいけない)、締め切りまでに終わらないほど壮大でもいけない(テーマは指導教員が与えるのが普通という分野もある。これは根性さえあれば何とかなる)。

ではどうするか。難易度はやる前からはわからないので、最初からは考えない。例えば、日本語学で考えてみる。

【A:時代を決める。】
専門分野に選んでいるくらいだから、自覚はしていないとしても日本語にいくらかは興味があるはずだ。新しい言葉、古い言葉、どちらがより気になるか。

【B:位相を決める。】
次に、新しい言葉だとしたら、現代語のいわゆる標準語だろうか、若者言葉だろうか、方言だろうか。男言葉・女言葉の区別は気になるだろうか。

【C:細かい領域を決める。】
どういう観点からそれを見たいかを決める必要がある。「語彙(語の意味や意味の体系など)」、「音声・音韻」、「文法」、「表記」等、さまざまな切り口がある。卒論のテーマを決める頃にはとっつきやすい領域とそうでない領域があるはずなので、それに基づいて選ぶ。

【D:何でもいいから、専門書や論文を読んでみる。】
上の「時代」「位相」「領域」を決めた上で、この三つの条件を満たす専門的な書籍や論文を読んでみる。少しでも面白いと感じるものがあれば、それがあなたのテーマの有力な候補となる。見つかるまで様々な論文を読み続ける根性が必要だ。

難しくて全然読み進められない場合は知識が足りていないということなので、入門書や概説書など読みやすいものを読んで知識を少し増やしてからより専門的なものに戻る。

【E:面白いと思った論文がまだやっていないことを探す。】
面白いものが見つかったら、それと関連した卒論を書くことを目指す。同じことはすでにやられているので、「面白いと思った論文」がまだ明らかにしていないことは何かを調べる。「今後の課題」として書いてある場合もあるし、無いようなら関連した論文や専門書を手当たり次第に読んでそれを突き止める。本人がその後明らかにしている場合や他の人が明らかにしてしまっている場合もあるので、その可能性も視野に入れて、よーく探す。

いろいろ読んでいるうちに知識も増えてくるので、「大体の大まかなテーマ」はこの辺りで決まるはずだ。

【F:具体的な問題点を見つける。】
具体的な問題点を見つけないと調査が始められない。上の作業でうまく見つかる場合もあるが、そうでない場合はどうするか。

実は基礎知識が足りなくてわからない場合もあるので、関連した内容を入門書で勉強し直してみるのも良い。環境によるけれど、同じ領域の同級生がいれば、読書会をして同級生に「わからないこと」を指摘してもらうのもよい。

同級生が読んでわからなかったところをあなたに質問し、あなたはそれに答える。

うまく答えられなければ、たいていの場合は、あなたの勉強不足か問題点が見つかったか、あるいは質問がズレていたかのどれかだ。何度も繰り返していろんな疑問点を挙げてもらえば、そのうちテーマが絞り込まれていくはずだ。この作業を指導教員とやってもよいが、付き合ってもらえるかどうかは環境による。

【A】〜【C】以外は分野はあまり関係ない。【A】〜【C】は範囲を狭めるためのものなので、領域を問わず、とにかく条件を設定して狭めればよい。自分の興味があった方がいいが、どうにも決められないようならくじ引きでも構わない。

ただし、【D】だけは興味が引かれるものにしておかないと、調査や考察をする意欲がわかない恐れがあるので慎重に。

健闘を祈ります。

【追記】
「卒論」「決まらない」等のキーワードで辿り着く人が多いようです。しかし、訪れた人たちががっかりして帰って行っているのか、参考になっているのかよくわかりません。できれば役立つ情報を載せておきたいので、「気持玉」を押していってもらうか、コメントを残していってもらえると助かります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 100
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
選択の幅が広すぎるためなのか、
ある分野おいて何が新しく、何が古いのかは少し踏み込んで調べないとわからない。
経験が乏しいためか研究テーマを絞っていく方法がつかめません。とりあえず何か一つざっくりとしたものを決めて、
脇見をせずに深めていく、といった方がいいのでしょうかね。。
都内大学研究生
2015/05/04 14:29
そうですね。いろいろなことに興味があると、テーマを絞るのはなかなか難しいものだと思います。

ただ、一般的に「締め切り」というものがありますから、とりあえず決めてやってみる、という割り切りは必要です。自分の研究テーマを決めても、その分野全般の勉強はできますから。

分野にもよりますが、大まかな枠だけ決めて、

1)とりあえず詳しく(学術論文で書かれていることの価値が初読の時よりも深くわかるところまで)「勉強」してみる。
2)とりあえずいくつかの調査法を学ぶことを優先し、その調査法の範囲内でできる具体的な調査を実践してみる。

のどちらかやりやすい方から手をつけてみると、イメージが湧いてくるかもしれません。その作業自体は無駄にはなりませんし。

環境にもよりますが、1)をやる際は、文系なら学生同士で読書会(勉強会)をやるという手もあります。
takosan
2015/05/16 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業論文のテーマが決まらない人へ。 takosan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる