takosan's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS かじかむ。

<<   作成日時 : 2012/11/30 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近気温が低くなってきたので、手がかじかむことが増えた。

「かじかむ」って漢字でどう書くんだ?と思ったので変換してみたら、



と出た。せがれ?いや、「せがれ」は「にんべん」(倅)か…と思ったけれど、やっぱりこの字でも「せがれ」と読むらしい。「かじかむ」と「せがれ」がどう繋がっているのだろう。

『精選版日本国語大辞典』によれば、「かじかむ」の原義は「生気がなくなって、やせ衰える」意。「せがれ」は「自分の息子をさしてへりくだっていう語。古くは男子・女子ともにさしていった」という。全然違う意味だ。なにこれ。

漢和辞典を引いてみたら、

倅の字と似ていることから起こった誤用


とあった。なるほど。独場(どくせんじょう)と独場(どくだんじょう)みたいなものか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いやほらせがれはいじるとあつくなるけどせいきがぬけるとしぼむじゃない?


(わざとひらがなでかいてみました。まる。)
(あいえむしーごさい)
iMc
2012/11/30 21:46

そういうことをいうひとのことを「はれんち!」といいます。「はれんち」というのは「はずかしいことをへいきですること」といういみです。ごさいともなればもうりっぱなこどもなので「はれんち」なことをいったりやったりしたらおとなはしからなければなりません。
takosan
2012/12/03 17:22
ちなみにそーゆーときにはねー、「このこせがれが!」ってゆーんだって、ほいくえんのせんせーがゆってたよ。じぶんのこどもじゃないのに、「こせがれ」って、ふしぎだねー。「こわっぱ」のほうは、わかりやすいのにねー。

(あいえむしーじゅうごさい)

(「ちなみに」までにゅうりょくしたら、

ちなみにEカップです

ってでたよ。はてなきーわーどってこわいわ〜。)
iMc
2012/12/04 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
かじかむ。 takosan's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる